So-net無料ブログ作成
検索選択
前の7件 | -

Luther Allison [Luther Allison]

最近、InterFM897のまさにこの時間帯にブルースが流れており、寝つきが悪い時など聴いていると、なんかつい心地よく、余計眠れなくなってしまうが、何か月前に Luther Allison というギターリストの "Cherry Red Wine" という曲が流れてきて、まさにブルースとはこういう曲のことだと思わせるほどギターは泣き、自ら歌う声にも説得力があり、とにかく素晴らしくCDを買わなければという衝動にかわれ、写真の Alligator 時代の3枚を密林、ヤフオク、ebayで "Blue Streak" (1995), "Reckless" (1997), "Soul Fixin' Man" (1994)と入手し聴いているが、聴けば聴くほど味が出てきて、ついには今日 "Live in Chicago" 2CDが到着した。しかし、Luther Allison は1997年8月に他界しており、もっと早くに出会えていたらと思うと本当に残念でならない。

InterFM897 Music Mix
Wed . 25:00 ~ 29:00
DJ: InterFM897 Players

"Soul Fixin' Man" (1994)
allison_1.JPG

"Blue Streak" (1995)
allison_2.JPG

"Reckless" (1997)
allison_3.JPG

"Live in Chicago"
allison_4.JPG

Vandenberg's Moonkings new song "Tight Rope" [Adrian Vandenberg]

Vandenberg's Moonkings@Streetrock (NL) 2017-July-09

Tight Rope (new song)
Judgement Day
Burning Heart

Music On CD [RIVERDOGS]

IMG_2205.JPGIMG_2204.JPG

Riverdogs

RIVERDOGS

  • Music on CD
  • 2017/06/16
  • CD
House of Lords

HOUSE OF LORDS

  • Music on CD
  • 2013/04/25
  • CD

I Don't Know Anything [RIVERDOGS]

Riverdogs - "I Don't Know Anything" (Official Audio)



"CALIFORNIA" Tracklisting:
1. American Dream
2. The Revolution Starts Tonight
3. Something Inside
4. Golden Glow
5. You're Too Rock And Roll
6. The Heart Is A Mindless Bird
7. Searching For A Signal
8. Welcome To The New Disaster
9. Ten Thousand Reasons
10. Catalina
11. I Don't Know Anything

18056777_1306259792763179_3837627556360868679_n_500.jpg

RIVERDOGS :
Rob Lamothe : Vocals, guitar
Vivian Campbell : Guitars, vocals
Nick Brophy : Bass, keys, vocals
Marc Danzeisen : Drums, vocals

Riverdogs "California" EPK (Official)



18010769_1305381442851014_4929613447876369916_n_500.jpg

www.riverdogsmusic.com
https://www.facebook.com/Riverdogs-167501139972389/

日本盤先行6/23リリース!!!
http://wardrecords.com/SHOP/GQCS90368.html


Paul Shortino - 22th Jun, 2017@Tokyo [Paul Shortino]

Paul Shortino - 22th Jun, 2017@Tokyo

89@中野サンプラザ以来の Paul Shortino 単独公演を観てきました! ラスベガスで Rock Vault という1960年代から1980年代の曲を色々なミュージシャンとプレイするショウを定期的に行っていることもあり、声も昔より良い意味でブルージ―でソウルフルに感じ、80年代に活躍したヴォーカリストで、今これだけ歌える人は数少ない中の1人だと思います。ROUGH CUTT の曲も見事に歌いこなしており、本当に上手いヴォーカリストだと思いました。ライブでも愛と感謝を常に思い(愛はパワー、感謝はミラクル)、途中MCで涙ぐみながら結構シリアスな話をし、英語が分からないんで合ってるかどうかわは分からないけど、世の中には恵まれていない人(子供)が沢山いて(腕がない、足がない、目がないなど)、愛の力で世界を変えていきたいと話し、ある意味人生に悟りを開いたかのように思え、そこには全てに感謝し全てを受け入れている一人の人間がいて、自分も含め日本人は恵まれていると実感しました。今こうしてライブを見ているファンや、ライブを行えることは幸せなことみたいな話をしたように思います。ファンミーティングでも50人以上のファンに1人1人写真とサインをポジティブにスマイルで対応している Paul は本当に人間的にも素晴らし人だと思いました。

ライブも多分22曲演奏し、公開されたセットリストに数曲追加し曲順も多少入れ替えたりとアコースティックの3曲 "Run To You (Acoustic)" - QUIET RIOT, "Too Many Nights (Acoustic)" - Shortino, "Everybody Can Fly (Acoustic)" - Paul Shortino / J.K. Northrup が本当に素晴らしかったです。今回は ROUGH CUTT の曲が中心だったので、次回は QR 以降の曲でセットリストを組んで観ることが出来ることを願います。今回のライブが Paul Shortino の集大成と思っている人がいるかもしれませんが、QR 以降の Badd Boyz, It's About Time, Stand Or Fall, Sacred Place, Afterlife など、これらのアルバムだけでも Paul の声に合っている良い曲が沢山あるし、是非とも将来的に観ることが出来たら最高です。欲を言えばバンドメンバーも QR 時代のメンバー Carlos Cavazo, Sean McNabb, Frankie BanaliMitch Perry をプラスしたら個人的に最強だと思います。今回、バックバンドを務めた日本人プレーヤーにも感謝です。でも、個人的な思いとしては、Paul Shortino は一流のヴォーカリストだと思うし、可能であればラウドパークなどもっと大きな会場でプレイして、これだけ素晴らしいヴォーカリストがいることを皆に知って欲しいと切に願います。

IMG_2197.JPGIMG_2164.JPGIMG_2162.JPG

Paul Shortino - 22th Jun, 2017@Tokyo set list

1. Rock This House (King Kobra 1)
2. Double Trouble (Rough Cutt 2)
3. Bad Reputation (Rough Cutt 2)
4. Dreamin' Again (Rough Cutt 1)
5. Don't Settle For Less (Rough Cutt 2)
6. Dressed To Kill (Rough Cutt 1)
7. Knock Them Dead (King Kobra 2)
8. Don't Wanna Be Your Fool (Quiet Riot)
9. Stay With Me Tonightl (Quiet Riot)
10. The Wild & The Youngl (Quiet Riot)

11. Run To You (Acoustic) (Quiet Riot)
12. Too Many Nights (Acoustic) (Shortino)
13. Everybody Can Fly (Acoustic) (Paul Shortino / J.K. Northrup)

14. The Kid Is Back In Town (Paul Shortino / J.K. Northrup)
15. You Wanna Be A Star (Rough Cutt 2)
16. The Night Cries Out For You (Quiet Riot)
17. Take Her (Rough Cutt 1)
18. Piece Of My Heart (Rough Cutt 1)
19. Cutt Your Heart Out (Rough Cutt 1) / Rock The USA (Rough Cutt 2)

20. Ready To Strike (King Kobra)
21. Bang Your Headl (Quiet Riot)
22. Stars (Hear n' Aid)

Paul Shortino ファンミーティング [Paul Shortino]

IMG_2145.JPG
Paul Shortino 特別企画:ファンミーティング 何とか間に合い行けました! まさか、QR の名バラードで大好きな曲 "Run To You" を聴くことが出来るとは嬉しかった。Paul は明るく陽気で愛と感謝を常に忘れずにと話していて、人間的にも尊敬できる人です。89年のQR@中野サンプラザで観た以来のPaul Shortino でした。

ファンミーティングは至れり尽くせりで、写真とサインまでOKで、本当に素晴らしい時間でした。サインは1人1つということで、選びに選んで写真の Afterlife を持参しサインして頂きました! "Like A Stone", "Gypsy Soul", "Slave" がお気に入りと話したところ Like A Stone ~と口ずさんでくれた! 隣にいたwakaiさんが Afterlife を持ってきたのは初だと話されプレミアついてると。逆に、Afterlife を持ってくる人はいないと思ったからあえて持っていたし、大好きな曲が収録されているからでもあります。
IMG_2148.JPG
PAULSHORTINO は大好きなヴォーカリストの1人で、どれだけ好きかはMy CD コレクションを見て頂ければ分かるかとも。出来れば全部にサインして欲しい!!! でも、内2枚はサイン入り!!!
IMG_2147.JPGIMG_2149.JPGIMG_2150.JPGIMG_2151.JPG
前の7件 | -