So-net無料ブログ作成
検索選択
Rhett Forrester ブログトップ
前の7件 | -

RIOT vinyl [Rhett Forrester]

Restless Breed / RIOT
violet blue marbled vinyl - 076/200
red opaque vinyl - 293/300
180 gram black vinyl
IMG_2018.JPGIMG_2020.JPGIMG_2021.JPGIMG_2023.JPG
Restless Breed は2枚組で side C, side D には RIOT LIVE が収録されています。

Born In America / RIOT
red vinyl - 002/200
IMG_2017.JPG
ランダムに抜いているとは思うが 002/200 はビックリ!

Fire Down Under / RIOT
yellow vinyl - 082/200
white marbled vinyl - 144/300
IMG_2024.JPGIMG_2025.JPG

カセットテープ
IMG_2026.JPG
アートワークのセンスは微妙だが、アルバムの内容は最高!

共通テーマ:音楽

Restless Breed + RIOT Live + Born In America [Rhett Forrester]

1/22 は大好きなヴォーカリスト Rhett Forrseter の23回目の命日です。今宵は Restless Breed + RIOT Live + Born In America のメタルブレイドから再発されたCDを聴くとしよう。RIOTのアルバムで1枚だけ選ぶとしたら、何の迷いもなく大好きなアルバム "Restless Breed" を選ぶでしょう。Rhett Forrseter が参加したバンド、ソロを含め、このアルバムがベストだと思います。Rhett Forrseter の声は乾いていて声域が狭いが何とも言えない魅力的な声で、"Showdown" でのブルースフィーリングに長けた歌い方は見事で本当に素晴らしいと思います。攻撃的な曲ではバラードタイプの曲とは歌唱法を歌い分け、声にカリスマ性を感じる。Mark Reale の書くミドルテンポの曲が Rhett Forrseter に良く合っているように思う。"Heavy Metal Machine" のような攻撃的な曲でも見事に自分のものとし歌いこなしている。本当に一度でいいからライブを観たかった。R.I.P.......

IMG_1901.JPG
IMG_1900.JPG

共通テーマ:音楽

rest in peace... [Rhett Forrester]



RHETT W. FORRESTER [1956 † 1994] KEEP ROCKIN'

rest in peace


Restless Breed (Live)



1/22, 2010 play list

1. Hard Lovin' Man (Live) (Restless Breed + 6)
2. Showdown (Live) (Restless Breed + 6)
3. Loved By You (Live) (Restless Breed + 6)
4. Loanshark (Live) (Restless Breed + 6)
5. Restless Breed (Live) (Restless Breed + 6)
6. Swords & Tequila (Live) (Restless Breed + 6)
7. Warrior (Live Version) (ZYX 5146)
8. C.I.A. (Restless Breed + 6)
9. When I Was Young (Restless Breed + 6)
10.You Burn In Me (Born In America)
11.Vigilante Killer (Born In America)
12.Heavy Metal Machine (Born In America)
13.Devil Woman (Born In America)
14.Gunfighter (Born In America)
15.Can't Let You Walk Away (Out Of The Darkness)
16.Chains Of Love (Out Of The Darkness)
17.Assume The Position (Even The Score)
18.Ready For Love (Even The Score)
19.Hold On (Hell Or Highwater)
20.Love Song (Hell Or Highwater)
21.Hell Or Highwater (Hell Or Highwater)
22.Bad Boys (Hell Or Highwater)

Mr Dirty [Rhett Forrester]

Redbone Rock


In And Out


またまた、めちゃくちゃ衝撃的な映像が!どうやら Dr.Dirtyというバンドではなく Mr Dirtyというバンドでのライブ映像のようです。"Redbone Rock", "In And Out" の 2曲は Hell Or Highwaterに収録されていて、おそらくデモだったものをトリビュート用に完成させたものだと思います。"In And Out" みたいなタイプの曲での Rhett の歌唱力は本当に素晴らしく、本当に良い声をしていると思います。Rob Robbins とのバンド Mr Dirtyは Rhett の声を生かしているし曲も良いので本当に成功して欲しかった。。。

I Must Be Crazy [Rhett Forrester]

rhett_pro_cd.JPG

1. I Must Be Crazy
2. Assume The Position
3. You Will Be Mine

Rhett Forrester の 2nd ソロ・アルバム "Even The Score" からの Promo CD。ヴォーカルはカリスマ性があり上手いんだけど、バンドの演奏に物足りなさを感じる。もう、10数年近く前に、とあるラジオで翻訳もこなすDJがドッケンのパクリだといって Rhettの曲とドッケンの曲の聴き比べをしていたのを思い出す。確かにサウンドは似ているんだけど、パクリとか言われて曲がかかるのは悲しかったな。でも、多分、Rhettの曲が日本のラジオでオン・エアーされたのは、それが最初で最後のような気がする。

Happy Birthday Rhett! [Rhett Forrester]

Happy Birthday Rhett!

今日9/22は、もう一人忘れてはならない大好きなヴォーカリストの誕生日なんです。そう、94年に亡くなってしまった Rhett Forrester も、9/22が誕生日なんです。数年前に色々調べていたら Rhett の誕生日も DC と同じ9/22だということを知り、なんていう偶然か、いや運命かも知れないなんて思いもしました。しかも、 Rhett は1956年生まれで、DC と5歳しか違わないことに、ちょっと驚いたりもしました。少し前にYouTubeで、1993年前後に Rhett が活動していた Dr.Dirty の映像を見たときは、本当に嬉しかったというか涙が出そうになりました。なぜなら "Even The Score" をリリースしてからの Rhett の情報は無く、現在のようにネットも無く調べようがありませんでした。でも、あの映像を見て、あんな小さなクラブだけど、活き活きと歌っている Rhett の姿を見て本当に嬉しかったし、ずっと音楽活動を続けていたんだと嬉しく思いました。

そして、Rhett Forrester の音楽を聞くためにもプレイリストを作りました。やっぱ、"Restless Breed"って何回聞いても最高のアルバムだと思うし、Rhett の声が最も良く表現されたアルバムだと思います。これは、もう叶わない夢なんだけど"Restless Breed"完全再現ツアーなんかあったら絶対に全公演行くんだけどね。。。。


1. Hard Lovin' Man (Restless Breed + 5)
2. C.I.A. (Restless Breed + 5)
3. Restless Breed (Restless Breed + 5)
4. Loved By You (Restless Breed + 5)
5. Showdown (Restless Breed + 5)
6. You Burn In Me (Born In America)
7. Heavy Metal Machine (Born In America)
8. Devil Woman (Born In America)
9. Gunfighter (Born In America)
10.Can't Let You Walk Away (Out Of The Darkness)
11.Chains Of Love (Out Of The Darkness)
12.Assume The Position (Gone With The Wind)
13.Assume The Position (Even The Score)
14.Ready For Love (Even The Score)
15.See You In My Dreams (Even The Score)
16.Hold On (Hell Or Highwater)
17.Hell Or Highwater (Hell Or Highwater)

http://en.wikipedia.org/wiki/Rhett_Forrester





RHETT W. FORRESTER [1956 † 1994] KEEP ROCKIN'

rest in peace

Dr.Dirty [Rhett Forrester]

Hard Lovin' Man


Assume The Position


Devil Woman


この映像、めちゃくちゃ衝撃的だ!おそらく 1993年前後に Rhett Forresterが Dr.Dirtyというバンドで活動していた時のライブ映像だと思う。少し前に Black Symphonyでの映像を見たけど、今回の映像は RIOTと Rhett Forresterのソロ・アルバムからの曲をプレイしているからたまりません!"Assume The Position" はソロの 1stの時に書かれた曲だけど 2ndでリメイクしているから Rhettにとって特別な曲なんだと思う。"Hard Lovin' Man" は RIOTの Restless Breedに収録されていて、"Devil Woman" はクリフ・リチャードのカヴァーで Born In Americaに収録されています。"Devil Woman"しびれる!!!


Hold On part 1


Hold On part 2


In And Out


それで、この映像が、おそらく Dr.Dirtyというバンドで活動していた時のスタジオ・セッションだと思う。この 2曲は、Rhettが亡くなってからリリースされたアルバム Hell Or Highwaterに収録されています。Hold On part 1でのヴォーカル・テイクは Hell Or Highwaterで使われているものと同じような気がする。"Hold On"は、個人的に Hell Or Highwaterの中で一番好きな曲で、Rhettの 2ndの方向性に似ている。Hell Or Highwaterには Dr.Dirtyの曲は全部で 5曲収録されていて、曲も良いし Rhettの声に合っていたバンドだと思う。Rhettは、このあとに Dirty Waterというバンドで活動することになり、それが最後のバンドとなるのでした(涙)。本当に一度でいいからライブ見たかったなあ。。。


Even The Score


さらに発見!途中までだけど。



前の7件 | - Rhett Forrester ブログトップ