So-net無料ブログ作成
John Sykes ブログトップ

John Sykes is back!!! [John Sykes]

John Sykes is back!!!

YG201704-H1.jpg

◇FEATURES◇
[SURPRISE COVER EDITION : EXCLUSIVE INTERVIEW & MORE]

レスポールの貴公子が本誌表紙巻頭へ17年ぶりに登場!
白蛇名盤30周年を機に、いよいよ再起への意気込みを語る超独占の大特集!

John Sykes ジョン・サイクス
★[Exclusive Interview]自身の軌跡と近況を語る独占最新インタビュー
★[History]数々の大物と火花を散らし続けた栄光の足跡
★[Playing 1]“サイクス流儀”を刻んだ名リックを厳選紹介
★[Playing 2]17年ぶりの完全新曲を世界最速公開&解析!!

新曲「Standing At The Gates Of Hell」 を本誌独占・世界初公開!
フル・ヴァージョンでダウンロード可能!

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2017年 04月号【動画ダウンロード・カード付】

YOUNG GUITAR 2017年 04月号
【動画ダウンロード・カード付】

  • シンコーミュージック
  • 発売日: 2017/03/10

TYGERS OF PAN TANG 紙ジャケ [John Sykes]

1/25に、John Sykes が参加した TYGERS OF PAN TANG のアルバム SPELLBOUNDCRAZY NIGHTS が紙ジャケSHM-CDで再発されました。紙ジャケとしては、SPELLBOUND は3度目、CRAZY NIGHTS は2度目の発売になるかと思います。CRAZY NIGHTS の SHM-CD化は初となります。今年こそ、John Sykes のニューアルバムに期待!!! そして、今年は名作 SERPENS ALBUS 発売から30周年の節目の年。

IMG_1904.JPGIMG_1905.JPG


スペルバウンド+5(紙ジャケット仕様)

スペルバウンド+5(紙ジャケット仕様)

  • TYGERS OF PAN TANG
  • UICY-78074
  • 発売日: 2017/01/25
  • SHM-CD

クレイジー・ナイト(紙ジャケット仕様)

クレイジー・ナイト(紙ジャケット仕様)

  • TYGERS OF PAN TANG
  • UICY-78075
  • 発売日: 2017/01/25
  • SHM-CD


Please Don't Leave Me & BLUE MURDER [John Sykes]

John Sykes のアルバム2枚が SHM-CD でリリースされています。「スクリーミング・ブルー・マーダー~フィルに捧ぐ」は SHM-CD 化は初となります。"Please Don't Leave Me" はもう何も言わなくても良い名曲。スクリーミング・ブルー・マーダー~フィルに捧ぐ」は BLUE MURDER の2度目の来日公演を録音したライブアルバム。このアルバムのアートワークの写真は John Sykes が着ている Phil Lynott のTシャツの顔の写りが良いものが John Sykes の意向で採用され、いかに John SykesPhil Lynott を敬愛しているかが、それだけでも伝わってくる。バンドメンバーは、John Sykes - ギター、ボーカル、Marco Mendoza - ベース、Tommy O'steen - ドラム、Nick Green - キーボードの編成。残念なことに今年の3月に Nick Green は亡くなっている。Nik Green - Rest In Peace... Dedicated To Phil Lynott and Nik Green.

John Sykes のニューアルバムは、サンプル音源も公開されもう完成されていると思われますが、未だリリースされず。今年こそはニューアルバムに期待したいしライブも観たい今日この頃。

http://www.johnsykes.com/

IMG_1285.JPG
IMG_1284.JPG


Please Don't Leave Me

Please Don't Leave Me ☆ buy it now!

  • John Sykes
  • UICY-25650
  • 2016/05/18
  • SHM-CD




John Sykes is back!!!!!!! [John Sykes]

356194285.jpg

July 27th, 2011:

Yesterday, during his taping of "That Metal Show," John announced that he is forming a new band with drummer Mike Portnoy. The band is unnamed as of yet and they have not yet chosen a bass player. They plan to head in to the studio in the fall and have a release ready for early next year.

SPELLBOUND + 5 / TYGERS OF PAN TANG   [John Sykes]

6/2、John Sykes が参加した TYGERS OF PAN TANG のアルバム SPELLBOUND が、
UK初回盤LPを再現した紙ジャケット仕様、SHM-CD仕様、2010年最新DSDリマスター、復刻シールつき、ボーナス・トラック 5曲収録、タイトルが SPELLBOUND + 5 (UICY-94507) となりリリースされました。ボーナス・トラックは輸入盤と同じ曲目です。とっいっても 4曲は PLEASE DON'T LEAVE ME に収録されてるので、あまり希少価値はないかと。というか、SPELLBOUND はボートラなしの10曲で良いと思う。"Gangland" はいつ聴いてもカッコイイし、叙情的な名バラード "Mirror" は本当に名曲だし、ラストの "Don't Stop By " も良い曲。2007年の紙ジャケ(下の写真)には最初から復刻シールが貼ってあり、なんで貼ってあるのって感じだったけど今回は貼ってないから一安心(笑)。

tygers_spellbound_2010.JPG
SPELLBOUND + 5 (UICY-94507) 2010/6/2

tygers_spellbound_2007.JPG
SPELLBOUND (UICY-93395) 2007/12/19

それより、DSDリマスターとはなんなんだ? まさかとは思うが、これを利用して過去のカタログを再び紙ジャケ、SHM-CDでリリースするなんてことはないだろうな? そんなことをしたら本当に悪徳 SHM-CD商法だ。SPELLBOUND ですら、2007年のリマスターの紙ジャケに続いて 2度目なんだから。とはいっても、結局は買ってしまう。。。SHM-CDは、もはや初回限定生産ではなく、度々のアンコール・プレスや 1部のカタログはデラックス・エディションとして再発されるし、デラックス・エディションもアンコール・プレスされているので、もう本当の意味での限定盤ではないと思う。あと個人的にリリースして欲しいのは BLUE MURDER の 3枚と WHITESNAKE の RESTLESS HEART の紙ジャケ、SHM-CD、最新リマスターだけでいい。個人的な願望として RESTLESS HEART のボーナス・トラックと DVDの映像は PVと STARKERS IN TOKYO でデラックス・エディションとして再発して欲しいな。もちろん、BLUE MURDER も PVの映像付きでお願いします!


1. Gangland
2. Take It
3. Minotaur
4. Hellbound
5. Mirror
6. Silver and Gold
7. Tyger Bay
8. Story So Far
9. Blackjack
10.Don't Stop By

Bonus Tracks:
11.All or Nothing
12.Don't Give a Damn
13.Bad Times
14.It Ain't Easy
15.Don't Take Nothing

BLUE MURDER オリジナル・メンバーで再結成の可能性ありかも??? [John Sykes]

今日、BURRN!を立ち読みしていたら、John Sykesが THIN LIZZYを辞めてから Tony Franklinと Carmine Appiceと BLUE MURDER の再結成について話を進めている?みたいな感じで記事が書かれていた。それと、BLUE MURDER が、あれだけ良いアルバムを作りながら、どうして売れなかったのかみたいなことも書かれていた。確かに、レコード会社のプロモーション不足だとは思うし、2ndも日本より数ヶ月も遅れてリリースされてたし。それに、1989年には WS の Slipともリリースがかさなり、レコード会社は、当然、前作が売れた WS を大プッシュしていたと思う。DC のことも、結構酷く書かれていて、BLUE MURDER が売れなかったのは DC の力も働いたみたいな感じで書かれていた。ちょっと複雑な心境になったけど、その記事を書いている記者が書いただけで全てが真実だとは思わない。でも、もし、当時、WS と BLUE MURDER が一緒にツアーしてたら状況は違うものになっいただろうし、もし、John Sykesが Serpensのツアーに出てから WS を抜けて BLUE MURDER を結成していたら、全然違う売り上げになっていただろうし、間違いなく成功していたと思う。まあ、でも、近い将来に、BLUE MURDER の 3rd アルバムがリリースされることを期待したいし、ものすごく楽しみ。というか、来年あたり日本で見れるなんてこともあるかもしれないし、ポジティブに考えよう。あとは、DC と John Sykesと Adrianで 1987完全再現ツアーをして、そのままスタジオ・アルバム作成なんて妄想もしてみました(笑)。




Separate Ways [John Sykes]

July 3, 2009: As you may have read elsewhere on the net, this past week John and Thin Lizzy have decided to go their separate ways. John wants to apologize to the people that were looking forward to seeing the band on the upcoming tour.

However, John now looks forward to getting back to the business of doing his own material either as "Sykes" or perhaps "Blue Murder".


昨日、PRTで政則さんが John Sykes が THIN LIZZY を脱退したと話していて、オフィシャルには上記のようなコメントがだされていた。少し前に Tommy Aldridge が怪我をしたらしく、いったい何が THIN LIZZY に起こったのでしょうか???

でも、John Sykes は"Sykes" or "Blue Murder" を再結成するのであれば、それは凄く楽しみなことだし、もしかしたらスタジオ・アルバムの作製も可能性は十分ありだと思う。あと今年は、Blue Murder 結成20周年の年なのでオリジナル・メンバーで再結成の可能性もあるかもしれない。それに、これも妄想だけど再び WHITESNAKE に加入なんてこともあるかもしれない。でも、それはただ単にツアー・メンバーではなく、Serpens Albus 完全再現ツアーで、これもタイミングがあえば可能性は低いかもしれないけどあるかもしれません。今後の John Sykes の動向に注目!!!


ブルー・マーダー

BLUE MURDER ☆ buy it now!

  • アーティスト: BLUE MURDER
  • レーベル: ユニバーサル
  • メディア: CD
ナッシング・バット・トラブル

NOTHIN' BUT TROUBLE ☆ buy it now!

  • アーティスト: BLUE MURDER
  • レーベル: ユニバーサル
  • メディア: CD

John Sykes ブログトップ